ベッドに穴を開けて怒られているキツネは絶対に反省などしていない(動画)

その他哺乳類

動物は大事なものをなくさないように隠しておきます。ペットのキツネにも隠しておきたいものがあるようですが、隠した場所がいけませんでした。

ベッドに穴を開けて飼い主さんから怒られてしまいますが、その間キツネに反省の態度は一切見られません。


ベッドに大きな穴が開いています。
女性「あなた、私のベッドに穴を開けたの?」

呼ばれたのはフィンという名前のキツネです。ベッドの下でおもちゃを咥えています。
「フィン、ここにおもちゃを埋めようとしているのね」

キツネがベッドに登ってきました。加えたおもちゃからは笑い声が聞こえます。
「あなた何をしたの?いたずらしたのね!」

「これは何?この穴は?」
怒られている間もおもちゃからは笑い声が続きます。怒られていることなど意に介さず、あざ笑うかのようです。

咥えていたおもちゃを床に置き、もう一度ベッドに戻ると、穴に顔を入れました。すると違うおもちゃを取り出します。

隠しておきたいほど大事なものだったのでしょう。飼い主さんも笑って許すしかないですね。

YouTubeのコメント抜粋

  • ご存じない方のために説明すると、このビデオに登場する”フィン”はペットではなく、毛皮農場から救出されたキツネです。ビデオの女性は、キツネを保護しています。彼女はキツネの習性を熟知しており、屋外に囲いを設け、キツネ対策が施された家を持っています。フィンや他のキツネたちは、自然の中で育てられたわけでも、親から狩りの仕方を教わったわけでもないので、野生では生きていけません。幼い頃からメッシュの檻に入れられ、毛皮を取るために殺されるまでそこで暮らすことになるのです。SaveAFoxレスキューの人々は、この素晴らしい生き物をいかに害獣と呼ぼうとも、ヒーローなのです。ペットのキツネを飼うことを「かっこいい」と思うような典型的な人たちではなく、キツネのニーズに合わせて生活を変えてきたわけです。彼らは、このかわいそうな動物たちを救っているのです。

    編集:フィンは、実は毛皮工場で保護されたのではなく、捨てられたペットでした。(教えてくれたTheSkeetergirlに感謝します)
  • 人間:なんでこんなことするんだ?
    キツネ: 笑
  • かわいくて死にそう
  • 😂😂😂😂😂😂息ができない……声が笑ってるみたい……😂😂笑
  • それが野生動物と暮らすということだ
  • あの笑い声は不気味だ。私なら怖い

隠した場所がいけなかったのぉ

おもちゃの笑い声とキツネの表情は一致しているようじゃったな

コメント

タイトルとURLをコピーしました