保護された赤ちゃん猿は野生に戻された後も親友の猫に会いにくる(動画)

サル

この赤ちゃん猿は、怪我をして保護されたとき、ひとりぼっちで不安でした。しかし、幸運にも親友となる一匹の猫に出会えたのです。

傷が癒え、野生に戻されたあとも、この猿はたびたび猫のもとを訪れます。


この赤ちゃん猿は、いつも親友のそばにいたいのです。

保護施設の女性「遊んでいるときでなくても、いつも後をついてくるんです。猫のビロが歩いていると、赤ちゃん猿のアヴニが駆け寄ってきて、背中に手を置いて一緒に歩いています」

「ビロは彼女にとって母親代わりなのです。彼女は私が今まで会った中で一番素敵な猫です」

この赤ちゃん猿のアヴニは、怪我をした後(片方の腕をなくしました)、仲間についていけなくなり、家族に捨てられました。

「ある人が私たちに電話をかけてきて、猿が感電して怪我をしていると言ったのです」

レスキュー隊は猿を保護施設に運び、必要な処置を施しました。

「野生動物の場合、回復にうまく対応できないのです。彼らは怯えています」

しかし、その時思いがけないことが起こりました。

「猫のビロは、すぐさま近寄ってきて、寄り添いはじめました。私たちは、これはアヴニの回復のために良いことかもしれない。彼女のストレスを軽減することができる、と思いました。なぜなら、猿は軍隊のように群れで生活する生き物だからです。彼女たちは家族を求めています」

「彼女たちはすぐに仲良くなりました。特にアヴニは一人でいると怖がっていたので、ビロと一緒にいるのがとても心地よかったんだと思います。いつもビロの後をついて回って、何をしてるのか見ているんですよ」

「アヴニはビロを毛づくろいするのがとても好きなんです。ヒゲを引っ張られても、ビロは”どうでもいいや”という感じです」

やがてアヴニはとても元気になりました。そして、彼女は野生に戻る準備ができたのです。

「アヴニが回復するのは本当に早かったです。私たちは、いわゆるソフトリリースを行うことにしました。私たちが食料を供給しなければ、彼女は生きていけないのです。彼女は放されると、『私は自由よ!』という感じで、しばらくは私たちを避けていました」

しかし、アヴニはすぐに親友のところに戻ってくるようになりました。アヴニは今、とても元気で自信に満ち溢れています。彼女には、歳が近い新しい友達もたくさんできました。

「いつも子犬のエリアにいるんですよ。小さい子は遊んでくれるから、ちょっとだけ楽しいみたいです」

「アヴニは怖がらないので、遊んでいる姿は本当に微笑ましいです。彼女はアクロバットをしているようです。羊の上に飛び乗るのを見たことがあります」

「アヴニはだんだんと自立してきています。でも、いつもビロのところに戻って来て、一緒にお昼寝しているんです。彼女たちは親友なんです」

YouTubeのコメント抜粋

  • 猫の忍耐強さを見てください…友情が大好きです。
  • 猫は陽気なものだ。他の動物と親友でも、いつも「大目に見てやってる」みたいな顔をしている
  • これは、とても信じられないほど心が温かくなります。 この猫はかわいそうな赤ちゃんの命を救ったのです。 アヴニに神の祝福を!そしてビロに神の祝福を!(笑 🐵 😽 😻
  • 動物の世話をすることは、幸せな人生を送るための鍵のように思えます。
  • 猫の上で寝ている子猿…心が癒されますね。 猫の鳴き声に癒されています。
  • 猿が猫のひげで遊んでいるところがよかったです。ハハハ、これはとてもかわいかったです。
  • こんなにも我慢強く、母性溢れる猫がいるんですね。
  • 猫は、動物が苦しんでいるのを察知することができます。赤ちゃん猿は、お母さんと家族を必要としていました。この小さなサルを受け入れるなんて、あなたの猫は本当に優しくて愛情深いんですね。
  • 猿は腕がないことに気づかず、自分でも必要ないと思っているのか、実によく動いていた(笑)

素晴らしい動画じゃったな

ビロの寛容さが印象的じゃった

コメント

タイトルとURLをコピーしました