「彼女は子供を孵すのに完璧な場所を選んだ」カモが産科病棟で可愛らしい10羽の赤ちゃんを産む

動物のいい話

多くの人は妊娠すると産婦人科や産科病棟で出産しますが、これは人間だけではなかったようです。

アメリカのある病院に出産のため訪れたのはカモでした。


アメリカ・フロリダ州にあるバプティスト・メディカル・センター・ビーチズの産科病棟のスタッフにとって、かわいい赤ちゃんの誕生は日常となっています。

しかし、最近そこで行われたある分娩は、他とは一線を画していました。

バプティスト・メディカル・センター・ビーチズ

ある日、施設の中庭に突然カモが現れました。病院内を通りぬけてきたとは考えられないので、カモは屋根のない中庭の上空から飛んできたと思われます。

しかし、やがてこのカモがなぜその場所にやってきたのかが明らかになります。中庭に巣をつくり、卵を産んだのです。

病院関係者が見守る中、母ガモは10羽の子ガモを誕生させました。

しかし、この子ガモたちは建物の中に閉じ込められていたため、広い世界に出ていくことが最初の課題でした。

そこで、親切な病院スタッフたちは、このカモの親子を広い世界へと続く道へナビゲートすることにしました。

多くの人間が出産した場所を選んだ母ガモの選択は、最も良いものだったのかもしれません。

reference: Mama Duck Flies Into Maternity Ward And Delivers 10 Adorable Babies – The Dodo

病院をカモの親子が歩いている姿は、なんだか微笑ましかったのぉ

ほっこりしたぞぃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました