「一人だけ辛い思いをさせるのは忍びない」飼い主に同情して足を引きずって歩く犬(動画)

イヌ

犬は優れた知性を持っており、相手を想いやり、共感することができます。

この犬の飼い主は足首を骨折してしまい、松葉杖をついて歩いています。

すると、飼い主に同情したのか、はたまたただ真似をしているだけなのか、横に並ぶ犬も同じように足を引きずるように歩き出しました。


松葉づえをついて歩く飼い主の横を、犬も同じように足を引きずって歩いています。

この飼い主は、犬が怪我をしたのかと心配し、獣医に連れていきました。そして、300ポンド(約5万円)を支払ってレントゲンを撮ったところ、犬が自分の真似をしているだけであることがわかったそうです。

YouTubeのコメント抜粋

  • 足が痛くて歩けなくなって友達に笑われたことがあるけど、野良犬が私のことをよく見ていて、どこへ行くにもついてきてくれた(見張りだと思う) この犬はとても忠実だ❤️❤️❤️
  • なんて貴重なんでしょう!!!! この子は、人間なんかよりよっぽど共感してくれる。
  • これは信じられない❤️
  • 私が飼っていたレトリーバーは、悪いことをしたときにそうなりました。
  • かわいいなwwww犬も無事かwwww
  • 私が怒ったり悲しんだりしているとき、あなたはいつも私を幸せな気持ちにさせてくれますね
  • かわいいけど、足が良くなるといいね。
  • 面白いなー、犬ってすごいなー。
  • 女の子より犬を飼った方が賢くて思いやりがある
  • 犬は神様からの贈り物です。
  • こは共感と呼ばれるもので、悲しいことに、動物はほとんどの人間よりもこれが得意なのです。

300ポンドは痛かったが、犬が無事でなによりじゃったな

コメント

タイトルとURLをコピーしました