勇敢なミックス犬クローバーは、散歩中に意識を失った飼い主のため道路に立って車を止めさせる

イヌ

オタワに住むヘイリー・ムーアさんは、1歳半になるマレンマ種のミックス犬、クローバーと散歩をしていたとき、突然発作を起こし、意識を失ってしまいました。


ヘイリーさんとクローバー

「私が覚えているのは、救急車の中で目を覚まして混乱していたことだけです」

その間に起こったことは信じられないようなことばかりです。近所の防犯カメラの映像には、クローバーがとった勇敢な行動が記録されていました。

クローバーは飼い主の様子を確認すると、そばを通り過ぎる車を見ている様子が映っています。

その数分後、2台目の車が近づいてくるとクローバーはムーアさんの手からリードを離し、道路の真ん中に立ってトラックの行く手を阻み、停止させたのです。

「本当に印象的でした」と、運転手のドライデン・オートウェイさんは話しています。

彼がムーアさんを助けるためにトラックを降りると、クローバーはずっとその様子を見ていました。

「クローバーはずっとヘイリーさんを見ていました。彼女は私と距離を置きながら、飼い主が無事であることを確認していたんです」

オートウェイさんとクローバー

オートウェイさんが近くの人に助けを求めてからムーアさんのところへ戻ると、通りかかった他のドライバーもクローバーたちに気が付きます。

「私はすぐに車を止めて飛び降り、ドライデンに大丈夫かと尋ねると、彼は『わからない、彼女は気を失っている』と言っていたんです」とピロンさんは話します。

その間、クローバーはさらに助けを求めに行きました。

「私たちが一緒にいるときでさえ彼女のそばを離れたくないようでしたが、彼女に助けが必要なことを知らせなければと思ったのだと思います」

「隣人からドアをノックされたとき、彼らは必死で、クローバーは狂ったように吠えていました」とヘイリーさんの父親であるランダル・ムーアさんは振り返ります。

クローバーと家族が現場に戻った時には、ヘイリーさんは救急車の中で救急隊員の治療を受けていました。

「泥だらけの顔で、支離滅裂な事を言って自分がどこにいるのかもわからないような娘の様子を見て、本当に恐ろしかった」とランダルさんは言います。

幸いなことにヘイリーさんは無事でした。発作の原因はわかっていませんが、ヘイリーさんは自分を守ってくれる犬がいるという事実が慰めになっていると言います。

「もしまた同じようなことが起こっても、彼女がそばにいてくれるとわかっているから10倍安心です。彼女は本当に素晴らしい犬で、私は彼女を本当に愛しています

素晴らしい活躍を見せたクローバーは、家族からとても感謝されています。後日の様子を父親のランダルさんが語っています。

「妻のダイアンが大きなステーキを2つ買ってきたので、『これはすごいステーキが食べられるぞ』と思ったら、『いいえ、これは素晴らしい仕事をしてくれたクローバーのためよ』と言われました」

ランダルさんは娘と犬との特別な絆を十分に理解しています。

「クローバーは娘にとって本当に素晴らしい友人なんです」

YouTubeのコメント抜粋

  • 車の前に出て運転手を止めさせたのは、本当に素晴らしいです💗
  • この事件の一部始終が記録されていて本当に良かった!車の前に立つシーンは、忠誠心、愛情、勇敢さにおいて犬の歴史に名を刻んだと思います
  • 四つ葉のクローバーは間違いなく幸運のお守りです💜
  • 彼女が特別なおやつをもらえたことを願います
  • 犬は優しすぎて愛おしい!私はこの行動にも驚きません。とても美しい動物です
  • なんて素晴らしい犬なのでしょう。犬は人類の最良の友です

reference: Lucky Clover: Family dog stops traffic in Ottawa neighbourhood to help owner during a medical emergency | CTV NewsHeroic Pup Stops Traffic To Rescue Her Human In The Middle Of A Seizure. (inspiremore.com)

大きなステーキにふさわしい素晴らしい活躍じゃったな

コメント

タイトルとURLをコピーしました