カモメがウサギを丸飲みにする衝撃映像(動画)

その他哺乳類

オオカモメが、巣穴から引っ張り出したウサギを丸飲みにするという衝撃的な映像が撮影されました。


オオカモメ

オオカモメは最も大きなカモメの種で、北大西洋の島や海岸に生息しています。全長は64~79cmほどで、翼を広げると1.5~1.7mもあります。

「大西洋沿岸の王」とも呼ばれ、大西洋沿岸域における生態系の頂点に立っており、その性格は非常に攻撃的かつ貪欲で、一見飲みこむことが難しそうな獲物でも容易に食べ尽くします。

アヒルのヒナを捕らえるオオカモメ

この映像が撮影されたのはウェールズにあるスコマー島です。

この島の野生動物に詳しい専門家は、「小さな海鳥やひよこがほとんどいない場合、ウサギは彼らの大事な食料になります」とコメントしています。

次の動画で衝撃的な食事シーンが確認できます。

YouTube


地面に掘られた巣穴からオオカモメがウサギを引っ張り出しています。後ろに見えるカササギは、日本でよくみられるハトよりも一回り大きな鳥ですからオオカモメの大きさが想像できます。

そして、オオカモメはくわえたウサギをそのまま丸飲みにしてしまいました。どんどん首のあたりが膨らんでいく様子がわかりますね。

口を上に向けると、上下に揺らしながら喉の奥へと飲みこんでいきます。

最後は何事もなかったかのような様子ですが、明らかに最初よりも体が膨張しています

人間からすると残酷なようですが、これが自然の掟なんですね。

YouTubeのコメント抜粋

  • ウサギが大きすぎて、カモメがペンギンになっちゃった
  • カモメの大きさの計算を大きく間違えていたことに今気づきました
  • この後まだ飛べるのか?
  • しばらくは飛べないんだろうなぁ…
  • カモメが私たちよりずっと小さいことにとても感謝しています
  • 信じられない!!!動画でなかったら信じられなかった
  • 私はウサギが大好きなので、これはちょっと悲しかった😞でも、それが自然なんだよね

あの大きさのウサギを丸飲みできるんじゃな

ペリカンなんかもそうじゃが、鳥の喉は柔軟にできておるんじゃな

ワシが言うのもなんじゃが…

コメント

  1. Thank you very much for sharing, I learned a lot from your article. Very cool. Thanks. nimabi

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

広告ブロックの拡張機能を無効にするか、doc-owl.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」ボタンを押してください。

タイトルとURLをコピーしました