「走れ!走れ!」釣った魚を追いかけワニが突進!釣り人は走って逃げだす(動画)

動物の動画

オーストラリア北部の川で二人の男性が釣りをしていたところ、大きな魚が掛かりました。竿を持つ男性がリールを巻き上げると、突如巨大なワニが水の中から飛び出してきたのです。

撮影していた男性は「走れ!走れ!」と叫びます。


オーストラリア北部の都市ダーウィンに住むダックさんとダニエルさんは、コロボリー・ビラボンという湿地帯に釣りにやってきました。

この湿地帯はダーウィンから車で90分ほどの位置にあり、手つかずの自然が楽しめる観光名所になっています。また、スポーツフィッシングのターゲットとして人気があり、大きな個体で2mを越える淡水魚、バラマンディが多く生息する地域でもあります。

ダニエルさんが釣りをする様子をダックさんが後ろから撮影していたところ、竿に当たりがありました。動画はそこから始まります。


Facebook

リールを巻き上げますが魚が水中の草に引っかかってしまったようで、「竿を緩めないように」とダックさんが声をかけます。

しかし、魚の後ろに迫る陰に気付いたダックさんは、突如「Run,Bro,Run!」(走れ、ブロ、走れ!)と叫びます。

すると、魚を追いかけるワニが水中から飛び出してきました!

ダニエルさんは魚を素早く引き寄せますが、ワニはそれに合わせてどんどんこちらに迫ってきます。

二人が走って逃げる中、4メートルほどあるクロコダイルはまんまとバラマンディを平らげてしまいました。

この動画がインターネット上に公開されると大きな反響を呼びましたが、二人の行動はクレイジーで危険だったと非難する声もありました。しかし、二人はそうした悪評を望んでいたわけではありません。

ダックさんは、「私たちは釣りが好きで、魚を釣りたい、ただそれだけなのです。もっとたくさんの魚が釣れるといいんだけど」と話しています。

Facebookのコメント抜粋

  • 私ならワニが水面から出てくるのを見た瞬間、竿を落としていただろう
  • 釣りはつまらないと思っていたのに(笑)
  • これはキャッチ・アンド・リリースに入りますか?
  • 魚がいなくなることを心配して、モンスターに食われることを心配しないなんて、どうかしている
  • あのワニは信じられないほど速かった
  • クロコダイル「これが最初の警告。次はお前だ」
  • このような状況下で釣りをするのは、ちょっと考えものですね

reference: Northern Territory fishermen lose barramundi to monster crocodile – ABC News

すごい迫力じゃったな

ターゲットの魚がなかったら危なかったぞぃ

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

広告ブロックの拡張機能を無効にするか、doc-owl.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」ボタンを押してください。

タイトルとURLをコピーしました