木に挟まっている牛を助けたところ、なぜか頭突きを喰らわされる(動画)

その他哺乳類

世の中には理不尽なこともあるものです。

動画の撮影者は次のように話しています。

「同僚が、木に挟まった雄牛を助けているところを撮影していたらこうなった」


YouTube

木に挟まって動けなくなっている一頭の牛を、二人の男性が助けてあげています。

一人の男性がジャンプして枝の上のほうをつかみ、体重をかけて枝を曲げようとしますがうまくいきません。

今度は二人で引っ張ってみます。この間、二人は牛から目を離していました

まだ牛が挟まっていると思っている二人がもっと枝を曲げようと苦心していると、実は頭が抜けていた牛が軽く助走をつけ、男性二人に突っ込んできました

二人は苦笑いで立ち上がっているので、きっと無事だったのでしょう。親切をしたはずなのに、恩を仇で返されることになった二人

まさに「な… 何を言っているのかわからねーと思うが(略)」といったところでしょう。

YouTubeのコメント抜粋

  • こんな恩知らずな牛はいない。俺ならあそこに戻すね。😂
  • 恩知らずな牛を助ける。
  • 彼は決して動けなかったわけではない!準備していたんだ!
  • 動物も人間と同じで、自分で状況に対処することを好むのだろうか
  • 今度からは自分でやるんだ!
  • 牛はツンデレ
  • 復讐のために仕組まれたものだった
  • 動物たちは、あなたが彼らを助けても決して感謝しない

念のためわからない人のために解説しておくと、「な… 何を言っているのかわからねーと思うが(略)」というのはジョジョの奇妙な冒険の3部に出てくるポルナレフという登場人物が言ったセリフなんじゃ。

セリフの面白さと使い勝手の良さから、ネット上ではネタとしてよく使われておるぞ

この記事は、2022年3月22日に投稿した内容を修正・再投稿したものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました