アオガラの巣作り、産卵、そして巣立ちの様子を巣箱カメラが捉える(動画)

動物の動画

シジュウカラの仲間のアオガラという鳥が、ある巣箱にやってきます。

この鳥が巣作りを始めるところから、ヒナが巣立つまでの一部始終を、巣箱に設置したライブカメラが捉えました。

\5G対応最新WiMAX「WiMAX +5G」を提供/

巣作りから産卵まで

空の巣箱に一匹のアオガラがやってきました。

まずは、この巣箱が産卵にふさわしい場所であるかを入念に確認しているようです。巣は安全で温かい場所である必要があります。

アオガラはヨーロッパ全域に生息し、体長が10cm程度の小さな鳥です。都会の暮らしにも順応し、市街地に設置された巣箱に住み着くことも多い鳥です。

翌日、アオガラが草をくわえてやってきました。どうやらお眼鏡に適ったようです。アオガラのメスはオスの助けを借りることなく、一人で巣作りを行います。

その後、数十日をかけて草や葉を集め、巣箱がいっぱいになるほど詰め込んでいきます。この鳥はラベンダーなどの香りの強いハーブを好んで巣作りをするそうです。

草や葉が十分な量になると、今度は白い羊毛を敷き詰めていきます。この白い毛の一部は、メスが自分のお腹の羽根をむしったものです。

46日目、ついに産卵しました!

くぼんだ場所に卵が見えます。アオガラは一日に一個の卵を産み、1シーズンで10個前後の卵を産みます。これから2週間程度をかけて卵を温め続けます。

このメスは巣作りに40日以上をかけていましたが、通常は1~2週間程度で、中には数日で完成させるものもいるそうです。


YouTube

孵化から巣立ちまで

ついに最初の卵が孵化しました。

彼らはまだ目も見えず、暖かい羽毛もないため、彼らが凍えることがないようメスは彼らの上に座って温め続けます。

オスが餌をくわえてやってきました。メスが座る下には結構な数のヒナが孵っているようです。

通常、孵化は最初のヒナが生まれてから2日間のうちに終わりますが、今回は4日目になって生まれるヒナもいました。しかし、こうした遅く生まれたヒナは、多くの場合、生き延びる可能性が大きく低下します。当然ながら、兄妹、姉妹といえど、そこには生存競争があり、大きな体のヒナは親鳥から餌をもらえる確率が高くなるからです。

オスとメスは餌を持ち帰り続けています。今度は大きな幼虫を持ってきました。ヒナが大きな口をあけてアピールします。

多くの鳥のヒナの口は、鮮やかで目立つ色をしています。こうした色合いは、親鳥の給餌する本能を刺激し、この色を見た親鳥はたくさんの餌を運んでくるのです。

10日を過ぎ、ヒナがだんだんと大きくなってきました。ヒナは一日に100匹の幼虫を食べることができるため、10匹のヒナを養うためには親鳥たちは1日1,000匹もの幼虫を持って帰らなければなりません。

また、ヒナの糞を掃除するのも親鳥の大事な仕事で、巣は常に清潔に保つ必要があるのです。

20日目になると、ヒナに羽根が生え、見た目が親鳥に近くなってきました。このころから巣の中で翼を羽ばたかせ、空を飛ぶ練習をし始めます。

時にはこんな侵入者(恐らくカラス)もやってきますが、今回は巣箱の入り口が小さすぎて事なきを得ました。

21日目、大きさも親鳥とそれほど変わらないほどになってきましたが、まだ餌をもらっています。しかし、確実に巣立ちの時期がやってきています。

彼らは入り口の穴からしきりと外の様子を確認すると、

ついに巣箱から飛び立ちました!

これからしばらくは巣箱の外で親鳥と一緒に生活を続け、やがて独立し、次の春には自分の巣を作って繁殖するようになります。この巣箱にも、あの親鳥か、もしくは子供たちが戻ってくるはずです。


YouTube

YouTubeのコメント抜粋

  • この鳥のカップルは、人間のカップルよりも責任感が強く、お互いに支え合っています
  • 私がこの映像で好きなところは、赤ちゃんが寝ていて、親が帰ってくるとすぐに起きて、「食べ物!」と言うところです。「食べ物!食べ物! 食べ物!」
  • ヒナに餌をあげる時の優しさがとても美しいです
  • 成長が早いですね🥺😭 まだ赤ちゃんだった頃を思い出します🥺
  • もう一羽の鳥がやってきて、ヒナが生まれたことを知った時、羽を震わせて幸せそうにしていたところが良かった
  • この鳥たちと私たちは似ています…。私たちも子供の頃、衣食住を親に頼っていたことに気づかされました。そして、親は私たちに、自分たちが得た以上のものを与えてくれたのです

reference: A Blue Tit diary | BTO – British Trust for OrnithologyEurasian blue tit – Wikipedia

無事巣立って良かったのぉ

外の世界は厳しいが、頑張って次の世代にバトンを繋いで欲しいぞぃ

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

広告ブロックの拡張機能を無効にするか、doc-owl.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」ボタンを押してください。

タイトルとURLをコピーしました