本場アメリカでもブラックバスの生息域拡大が懸念されている

動物の真面目な話

ブラックバスの存在に悩んでいるのは日本だけではないようです。

バスフィッシングの本場といえるアメリカでも、ブラックバスの生息域拡大による生態系への影響が懸念されています。

\安心・便利なコンタクトレンズ通販/

日本におけるブラックバス問題

日本におけるブラックバスの歴史は、1925年に芦ノ湖に放流されたことから始まります。釣りの対象魚として高い人気を得たことによって人為的な移植が繰り返され、現在では全国各地に生息域を広げました。

食欲旺盛なブラックバスは各地の生態系で繁栄し、日本在来の魚の生息数に影響を与えていると言われています。また、日本生態学会が定める”日本の侵略的外来種ワースト100″にも名を連ねています。

ブラックバスによる生態系の破壊という問題は繰り返し議論になり、事態を重く見た環境省は2005年に外来生物法を施行。ブラックバスを特定外来生物に指定して養殖や移植を規制しています。

それでも、バスフィッシングはそのゲーム性の高さで多くの愛好者を獲得しており、その商業的価値を訴える人々は規制に反対を唱えています。

スモールマウスバス

スモールマウスバス

当然ながら、アメリカでもブラックバスは釣りの対象魚として高い人気を誇りますが、生物学者たちはこの魚に懸念を示しています。特に今問題となっているのがスモールマウスバスです。

ブラックバスは大きく分けて、ラージマウスバス(オオクチバス)とスモールマウスバス(コクチバス)の二種に分けられます。スモールマウスバスはその名のとおり口が小さいのが特徴で、ラージマウスよりも冷水温の場所を好み、ラージマウスが侵入しないような流域(日本で言えば渓流など)にも生息しています。

ある魚が本来いなかった水域に生息域が拡大すると問題が生じることがあります。スモールマウスバスはこの懸念の代表となっており、アメリカ国内で最も破壊的で危険な魚のひとつであるとする声もあります。

\出張費・送料・手数料は、全部タダ!/

グランドキャニオンへの侵入

パウエル湖は、コロラド川を含むいくつかの川をグレンキャニオン・ダムによってせき止めることで作られた人造湖です。

日本同様、アメリカでも釣りの対象魚は移植によって生息域を広げます。もともと五大湖周辺に生息していたスモールマウスバスは、数十年前にパウエル湖に放流され、湖に在来していた魚とも比較的うまく共存しながら湖でのスポーツフィッシングを盛り上げてきました。

しかし、極端な干ばつと商業用水源としてのコロラド川の乱用が川を干上がらせ、もともと懸念されていた水生環境をさらに異常な状態へと追いやったのです。

グレンキャニオン・ダムによってせき止められていた湖の水位がどんどん低くなると、スモールマウスがグランドキャニオンへ侵入する可能性があると懸念されています。実際、パウエル湖の下流域では日常的に捕獲されており、生物学者はすでに一部が侵入していると見ていますが、アリゾナ州の日刊紙AZCentralは、もう手遅れかもしれないと指摘します。

グレンキャニオン・ダムよりも下流にスモールマウスバスが定着した場合、グランドキャニオンの生態系は破壊されるかもしれません。IUCNレッドリストで絶滅危惧種に指定され、生物学者が保全に努めている”Humpback chub(Gila cypha)”という在来種は、コロラド川から一掃されてしまう可能性があります。

Humpback chub

他の場所でも

スモールマウスバスが問題になっているのはコロラド川だけではありません。

スモールマウスバスは、世界有数のトラウトフィッシングのメッカであるイエローストーン国立公園にも侵入しようとしています。今年二月、公園の入り口にあたるモンタナのガードナー川でスモールマウスバスが発見されました。本来、スモールマウスバスはモンタナのどこにも生息していないため、この魚が公園のすぐ近くで発見されたことを研究者たちは懸念しています。

イエローストーン国立公園

さらに、メイン州では野生のトラウトが生息する水系からブラックバスを根絶しようと、数え切れないほどの時間と資金を費やしてきました。他には、オレゴン州、モンタナ州、カナダ・マニトバ州などでも根絶のための努力が続けられています。

ブラックバスはアメリカという国の釣り文化に深く根付いていますが、だからと言って無条件に生息域を広げてよいわけはありません。そして、その魚が引き起こしている問題を無視することはできないのです。

reference: Why Smallmouth Bass Are One of the Most Dangerous Fish in the Country | Outdoor LifeSmallmouth Bass Are Stars in Many Fishing Cultures, But Here’s Why They Are Very Dangerous in America | Nature World News

難しい問題じゃな

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

広告ブロックの拡張機能を無効にするか、doc-owl.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」ボタンを押してください。

タイトルとURLをコピーしました