穴に落ちた子ゾウを救い、意識を失った母ゾウをCPRで蘇生させる(動画)

ゾウ

穴に落ちてしまった子ゾウの周りを、母ゾウが心配そうに歩き回っています。このままでは子ゾウを救助することができないため、救助隊は母ゾウに鎮痛剤を打ちますが、母ゾウも意識朦朧のまま穴に落ちてしまいます。

このゾウの母子を無事に救助することはできるのでしょうか?

\フード診断で愛犬に合ったフードをご提案/

穴に落ちた子ゾウ

タイのカオヤイ国立公園内にあるゴルフコースの溝に、1歳程度とみられるゾウの子供が落ちているのが発見されました。ちょうどこの日はモンスーンによって強い雨が降っており、誤って足を滑らせたものと思われます。

救助隊が到着した時、子ゾウのそばには取り乱した様子の母ゾウがいたため、まずは母ゾウを落ち着かせる必要がありました。そこで、鎮静剤を投与したところ、なんと母ゾウも穴の中に落ちてしまったのです。

しかも、悪いことにコンクリートに頭をぶつけ、意識を失ってしまいました。救助隊はトラックに搭載されたクレーンで母ゾウを引き上げた後、母ゾウの上に乗って心肺蘇生法(CPR)を試みます。

その間、子ゾウが穴の中から上がることができるようショベルカーで穴の中の土砂を取り除きました。すると子ゾウのほうは自力で穴から出ることができました。

しかし、母ゾウは意識を失ったままです。小ゾウは心配そうに鳴き声をあげ、母ゾウのそばに寄り添います。

母ゾウの上に乗り、足で心臓マッサージを繰り返していると、ついに母ゾウが目を覚ましました。立ち上がった母ゾウはお腹を空かせた子ゾウにお乳をあげると、救助隊が見守る中、子ゾウを連れて森の中へと帰っていきました。

記憶に残る救助活動

全ての救出が完了するまで、3時間以上かかったそうです。救助を行ったカオヤイ国立公園局の獣医であるチャナンヤ・カンチャナサラク氏は、次のように話しています。

「母親が近くにいる間は赤ちゃんに近づくことは不可能だったので、鎮静剤を3回投与しました。気を失う直前に赤ちゃんの方に移動し、頭を打ってしまいました。これまで行った救助活動の中で、最も記憶に残るものの1つになりました

この救助活動の様子は、以下の動画で見ることができます。

YouTube

reference: Elephant and baby saved in dramatic rescue from manhole in Thailand | Thailand | The Guardian

色々不運も重なったが、最後は無事に母子で森に帰れて良かったのぉ

コメント

タイトルとURLをコピーしました