サル

サル

コンゴでチンパンジーの赤ちゃん3頭が誘拐され、犯人は高額な身代金を要求

9月上旬、コンゴの保護施設でチンパンジーの赤ちゃん3頭が誘拐されました。犯人は高額な身代金を要求しています。 身代金目的の動物の誘拐は極めて稀で、野生動物の密売が横行する同国においては、このような犯罪が一般化することが懸念されています。
サル

インドネシアのカニクイザルは石を使って自慰行為を行う

カニクイザルは東南アジアに生息する猿の仲間です。この猿は木の実や貝を食べる際、石を使って中身を取り出す様子が確認されていますが、この石には他の使い方もあるようです。新しい研究によると、なんと、石を使って自慰行為をしているようなのです。
サル

タイの街中で1000匹以上の猿が食べ物をめぐって大乱闘(動画)

2020年3月、コロナウイルスの影響で世界各地で観光客が激減しました。その影響は人間だけでなく、猿にも及んでいたのです。 タイで撮影された動画には、1000匹以上の猿が食べ物をめぐって大乱闘を起こす様子が収められています。
サル

有名YouTuberの”大型霊長類の頭蓋骨”発見を専門家が捏造と断じる

2000万人を超える登録者数を持つYouTubeチャンネル「Brave Wilderness」のコヨーテ・ピーターソン氏が、カナダでビッグフットを思わせる大型霊長類の頭蓋骨を発見したと発表しました。 これに対し、専門家たちは次々に問題点を指摘しています。
サル

スローロリスは縄張り争いのため、同種の仲間に対して毒を使う

スローロリスは東南アジアの森林に生息する夜行性のサルで、くりくりとした大きな目が特徴的です。可愛らしい見た目でペットとしても人気がありますが、とても珍しい毒を持つ哺乳類でもあります。 新たな研究によって、スローロリスがその毒をどのように使用しているかが分かってきたそうです。
サル

チンパンジーはどのように会話するのか?(動画)

チンパンジーは、人間を除く動物の中で最も賢いと言われています。彼らは複雑な社会性を持った群れの中で生活しているため、高度な相互コミュニケーションが必要不可欠です。 では、彼らはどのようにして会話しているのでしょうか?
サル

一匹の赤ちゃんの死を悼み、抱き合って慰め合う猿たち(動画)

ラングールは、アジアに生息する細身の体が特徴の猿の仲間です。彼らの群れが、地面に横たわる小さな赤ちゃんを囲み、悲しげに抱き合いながら慰めあっています。 この事例からもわかるように、死者を悼むのは人間だけではないようです。
サル

長く伸びた牙と真っ赤な胸を持つ恐ろしい姿のゲラダヒヒが食べるものとは?(動画)

エチオピアの高山にのみ生息するゲラダヒヒ。 特徴的で恐ろしい見た目をした彼らが主食とするものは一体なんでしょうか?
サル

きれいな飲み水を得るため井戸を掘るチンパンジーが確認される

東アフリカに住むチンパンジーは、きれいな飲み水を得るために習慣的に井戸を掘っていることが確認されました。 このような井戸を掘る動物の例はとても珍しく、確認されているのはほんの一握りの種だけです。
サル

抱き合って怯えるオランウータンの子供たち。彼らが恐れるものとは?(動画)

オラウータンの子供たちが抱き合って怯えています。何に怯えているのでしょうか?
サル

自撮り写真で有名になった孤児のマウンテンゴリラが、世話をしてくれたレンジャーの腕の中で息を引き取る

孤児のマウンテンゴリラのンダガシは、同じ境遇のンデゼと共にレンジャーのマチュー・シャマブ氏が撮った自撮り写真で世界的な注目を集めました。 しかし、2021年9月、14歳だったンダガシは闘病の末、最もお世話になったレンジャーの腕の中で息を引き取りました。
サル

ゴリラの血液型はB型しかいないというのは誤り?ゴリラについて学ぶ10の事実

ゴリラは地球上で最も大きな霊長類です。テレビや映画では、攻撃的で凶暴な恐ろしい存在として描かれることもありますが、実際は知的で家族思いな動物でもあります。 今回はゴリラに関する10の事実を通して、ゴリラの本当の姿をご紹介します。
サル

オランウータンの母親は観光客が落としたサングラスを拾って試着し、投げて返す(動画)

投稿者のローラさんがインドネシアの動物園を訪れた際、誤ってサングラスを落としてしまいました。すると、サングラスに気付いたオランウータンの母子が拾いに来たため、スマホで録画を始めます。
サル

ボルネオ島で発見された謎の猿。その正体はこの地域の問題点を浮き彫りにする

ボルネオ島は、日本の国土の2倍近い広さがあり、インドネシア・マレーシア・ブルネイの三カ国の領土があります。赤道直下の温暖な地域で、熱帯雨林には現在確認されているだけで13種の猿が生息しています。 2017年、このボルネオ島で謎の猿が発見されました。研究者の分析によって判明した猿の正体は、地域のある懸念を示していました。
サル

トランプがガラスをすり抜けるマジックを見たオランウータンは、自分もトランプをガラスに押し当て戻そうとする(動画)

「森の人」とも呼ばれるオランウータンは、非常に高い知能を持っていることが知られています。 ある男性がオランウータンの目の前でマジックを披露しますが、どのような反応を示すでしょうか?
サル

ヒヒの母親が死んだ赤ちゃんを抱く理由

人間以外の霊長類の母親は、赤ちゃんを失った悲しみを何カ月も赤ちゃんを抱き続けることで表現している可能性があることが、新しい研究によって明らかになりました。
サル

白くてふわふわのサル!アマゾンでマーモセットの新種を発見

マーモセットは南米の熱帯雨林に生息する猿の仲間です。特に一般的なのがコモンマーモセットで、両耳の白い毛が可愛らしく、ペットとして人気があり、医学実験にも用いられることがあります。 今回、研究者たちは、アマゾンで新たなマーモセットを発見しました。
サル

保護された赤ちゃん猿は野生に戻された後も親友の猫に会いにくる(動画)

この赤ちゃん猿は、怪我をして保護されたとき、ひとりぼっちで不安でした。しかし、幸運にも親友となる一匹の猫に出会えたのです。 傷が癒え、野生に戻されたあとも、この猿はたびたび猫のもとを訪れます。
サル

天狗のような大きな鼻!テングザルのユニークな10の事実

テングザルは、一度見たら忘れないユニークな顔をした猿です。しかし、彼らの特徴は顔だけではありません。 テングザルのユニークな生態を、10の事実を通して学んでいきましょう。
サル

不老不死がついに実現!?マーモットの研究から老化を止める方法が見つかるかもしれない

古来より、不老不死は人類の永遠の願いとして追い求められてきました。 かつて秦の始皇帝は不老不死を追い求めるあまり、薬と信じて水銀を飲んで死んでしまったという話もあります。それから2000年以上経った現代においても、まだ老化を止める術は見つかっていません。 しかし、マーモットの研究によって、不老不死は叶わぬ夢ではなくなるかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました