爬虫類・両生類

爬虫類・両生類

なぜニシキヘビは自分より大きな獲物を飲みこむことができるのか?

ニシキヘビは、時に牛や鹿など自分よりも大きな動物を捕食することがあります。彼らは獲物に噛みつくと、全身を相手に巻き付けて締め殺し、そのあとゆっくりと丸飲みにしてしまいます。 彼らはなぜそのような大きな獲物を飲みこむことができるのでしょうか?
爬虫類・両生類

世界最小の爬虫類?人間の指先サイズのカメレオン – ブルケシア・ナナ

2021年に発見が報告されたブルケシア・ナナは、オスの成体の体長がわずか21.6mm(メスは29mm)しかない極めて小さなカメレオンです。それは人間の指先ほどの大きさであり、世界最小の爬虫類である可能性があります。
動物紹介

世界で最も危険な毒ヘビ10種

2014年にビルゲイツ氏が投稿した「世界で最も人間を殺している動物」という有名な記事があります。この投稿の趣旨は、サメやクマなどの大型動物ではなく伝染病を媒介する蚊が圧倒的1位であるというものなのですが、見過ごせないのは人間に次いで3位に...
爬虫類・両生類

ペルーでチョコレート色の新種のカエルが発見される

最近、ペルーでチョコレート色をした新種のカエルが発見されました。まるでハリーポッターに出てくる魔法で動くカエルのチョコのようだと話題になっています。 また、このカエルの鼻はバクのように尖っており、現地ではバクガエルと呼ばれています。
爬虫類・両生類

アナコンダが獲物を丸飲みしても窒息しないのはなぜか?

ボア科のヘビは獲物に体を巻き付け、締め上げてから丸飲みにします。しかし、彼らは全身を使って獲物を締め付けながら、どうやって呼吸しているのでしょう?研究者の間でも明確な答えが知られていなかったこの疑問に、新たな研究は答えを出そうとしています。
動物紹介

他のワニとの違いはわかる?アリゲーターに関する驚くべき13の事実

アリゲーターはワニの仲間です。一言でワニと言っても、実は大きく分けて3種類に分類されます。それが、アリゲーター、クロコダイル、ガビアルです。 まずはこの分類について説明した後、アリゲーターに関する驚くべき事実をご紹介します。
爬虫類・両生類

最近フロリダで孵化したウミガメがメスばかりなのはなぜか?

ウミガメは生涯のほとんどを海中で過ごしますが、メスは産卵のときのみ砂浜に上陸して卵を産み、砂に産めて海に戻ります。 ウミガメの産卵地の一つであるフロリダ州では、最近、子ガメのほとんどがメスになっているそうです。それはなぜでしょうか?
その他哺乳類

なぜ夜行性の動物は暗闇で活動できるのか?視覚以外の5つの驚くべき能力

照明登場以前の人間の活動時間は、ほぼ日中の時間帯に限られていました。人間以外の霊長類も多くは昼行性です。しかし、自然界では夜行性の動物が半分を占めています。考えてみれば地球上の約半分は常に夜であり、地下や洞窟、深海のような環境では...
動物の動画

巨大なゾウガメが鳥のヒナを狩って食べる衝撃映像(動画)

一般的にゾウガメは草食であると考えられていましたが、この長寿のカメにはまた違った一面があるのかもしれません。巨大なアルダブラゾウガメが、まだ飛べないアジサシのヒナをゆっくりと追い詰め、狩りをする様子が初めて記録されたのです。...
動物の動画

ナイルワニが赤ちゃんを口の中に入れて運ぶ様子をスパイカメラが撮影(動画)

ナイルワニの母親が、生まれたばかりの子供を水辺へと運ぶため、岸に上がってきました。 彼女は赤ちゃんを一匹ずつ慎重に口の中へと入れていきますが、今回はワニの赤ちゃんに扮したスパイカメラも一緒です。 彼らが運ばれていく様子を、スパイカメラが一番近くで撮影します。
動物の動画

ある男性は、村に現れた巨大なクロコダイルをロープだけを使って捕まえる(動画)

インドネシアの男性が、村に出没していた4.3mもある巨大なクロコダイルをロープだけを使って捕獲しました。
動物の動画

カイマンワニを背後から急襲するジャガー!勝負の行方は?(動画)

ジャガーは南米に生息する大型のネコ科動物です。大きいもので体長が1.8mほどになります。 一方、カイマンワニは淡水に生息するアリゲーターの仲間で、ワニの中では比較的小さく、体長は数mほどです。 どちらも南米の生態系において頂点に立つハンターですが、この動物たちの戦いの決着はどうなるのでしょうか?
動物の動画

「走れ!走れ!」釣った魚を追いかけワニが突進!釣り人は走って逃げだす(動画)

オーストラリア北部の川で二人の男性が釣りをしていたところ、大きな魚が掛かりました。竿を持つ男性がリールを巻き上げると、突如巨大なワニが水の中から飛び出してきたのです。撮影していた男性は「走れ!走れ!」と叫びます。
動物の動画

メキシコの市長がワニと結婚式を挙げ、花嫁に誓いのキス!(動画)

メキシコの市長がこの地に古くから伝わる儀式の一環として、“リトル・プリンセス”と名付けられたワニと結婚式を挙げました。 この奇妙な結婚の儀式は国外メディアでも取り上げられ、話題となっています。
動物の動画

威嚇するクロコダイルの鼻をフライパンで叩いて追い払う男性(動画)

オーストラリアにて、ロッジの近くに現れたクロコダイルをフライパン一つで追い返すという、とんでもない映像が撮影されました。しかし、その様子は”ここではこんなことは日常茶飯事だ”と言わんばかりの余裕さです。動画に対するあるコメントがこ...
動物の動画

ヘビがさらに大きな毒ヘビを食べる様子を捉えた衝撃映像(動画)

食欲旺盛で大胆なヘビが、自分よりも大きな毒ヘビを飲みこもうとする様子が撮影されました。
動物の真面目な話

フロリダ史上最大5.4m、97kgのビルマニシキヘビが発見される

ビルマニシキヘビはヘビの最大種の一つで、東南アジアに生息しています。米国・フロリダでもペットとして持ち込まれた個体が湿地帯を中心に広がっています。今回、フロリダで行われた捕獲活動の中で、フロリダ史上最大のビルマニシキヘビが発見されました。
動物の動画

ワニがトレーナーの手に噛みつき水の中に引きずり込もうとする衝撃映像(動画)

米国ユタ州の郊外にある爬虫類専門の動物園で行われたワニショーの最中、ダース・ゲーターと名付けられたアリゲーターが女性トレーナーの手に噛みつき、水中へ引きずり込もうとする事故が発生しました。
爬虫類・両生類

絶滅したと思われていた「幻のゾウガメ」、ガラパゴスで生存を確認

フェルナンディナゾウガメはガラパゴスゾウガメの亜種で、1906年に発見されて以来確認されておらず、絶滅したものとされてきました。しかし、2019年にフェルナンディナ島で生きたメスのゾウガメが発見されたことで、この種が絶滅に至っていなかった...
爬虫類・両生類

樹上から飛び降りるサンショウウオは、スカイダイビングのように姿勢を制御して滑空する

サンショウウオの仲間のワンダリング・サラマンダー(Aneides vagrans)は、日中は湿った倒木の下などに隠れていますが、夜になると木に登ってエサを探します。時に地上40メートルの高さまで登ることがありますが、捕食者などに出会うと、...
タイトルとURLをコピーしました